早漏改善にはダポキセチンが配合されたスーパーカマグラなどがおすすめです。

男性の性の悩みに応える薬

ダポキセチンは性行為において男性の早漏の症状を改善するのに効果があるとい言われています。
SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)に分類される抗うつ薬であり、うつ病の方からの報告により射精までの時間が伸びたという報告から二次的な効果があることがわかり、早漏改善の薬として転用され使用されています。
抗うつ薬には他にも三還系、四環系、SNRI、NaSSAなどがありますが早漏に対しては全く効果はなく、SSRIに分類される薬であっても早漏に有効な薬はダポキセチンのみとなっています。
脳内にあるセロトニンにのみ作用することで脳の興奮を鎮め、挿入後にすぐ感じてしまう射精感を減退させる効果があります。
抗うつ薬の中でも安全性の高い薬となっているので重篤な副作用などはほとんどありませんが、軽い症状として吐き気、下痢、目眩(めまい)、頭痛などの症状が報告されています。
早漏の症状を放置しておくことにメリットなく、すぐに思いつくでメリットだけでも、パートナーと一緒に気持ち良い状態を長い時間楽しむ事ができない事や射精をコントロールできないのですぐに射精してしまうことが恥ずかしいと感じてしまったり、1人の女性を長い時間楽しませ、満足させることができないなどがあります。
また早漏が原因で性行為に失敗してしまうと男性は自信をなくしてしまいかねないので、治療薬を使ってしっかりと治療していく必要があります。
内服薬は他にもあり、スーパーカマグラというジェネリック医薬品もあります。
同一の成分である含まれており、脳の興奮を鎮め早漏を防止することができ、さらにバイアグラと同一成分であるシルディナフィルが含まれているので勃起不全の改善にもつながり、1錠で2役こなしてくれる優れた薬となっています。
スーパーカマグラはジェネリック医薬品のため安価に購入することもできるのでお勧めの治療薬となっています。
パートナーと大切な時間を過ごせるようになるために、薬を使って早漏改善していきましょう。